ひな人形の片付けと婚期

ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れる?

楽しかったひな祭りが終わり、おひな様の名残を惜しんでいるとおじいちゃんやおばあちゃんから、「雛人形は、早くしまってあげないと、娘の婚期が遅れちゃうわよ!」
なんて言われませんか?

もうちょっと楽しみたいのに・・・と思う時には、「この日までに片づけますから」と片づける日にちを伝えると良いですよ。

ところで、ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れるって本当なんでしょうか?

婚期が遅れる? いろいろな意味

13_set

この「ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れる」には、いろいろな節があるのですが、実は昭和以降に生まれた話でまったく根拠のない話というのが一般的です。

「雷が鳴ったら、おへそを隠さないと、雷様におへそを取られる」といった類の話とよく似ています。

片付けが出来ないような母娘では、縁遠くなってしまうよという戒めが、いつの間にか曲解されてしまったという説もあります。

naruhodo2

「おばあちゃんの知恵」のようなものなのです。

おばあちゃんの知恵

旧暦の3月3日は、今なら4月の初め頃。(旧暦の場合は毎年変わります。)

そのころになると日射しが少しずつ強くなって、ホコリが目立ちはじめ、虫も出てきます。おひな様を出しっぱなしにしておくと、衣裳やお顔などが日射しやホコリなどで色あせたり劣化したり、虫に食われたりなどしてしまいがちです。

だから、早めにしまいましょうということではないかと思います。

何事に対してもそうですが、準備をするのは楽しいのに、片付けとなると億劫になって後回しにしがちなのが人の常。
「次の年もお雛様とお内裏さまの顔立ちを見られるように、丁寧にきちんと片づけてあげてね」という先人からの教えなんでしょうね。

▲このページの先頭にもどる

ひな人形の収納、これで解決!

お雛様(おひなさま)は、娘を守ってくれる大事な家の宝です。

大切に飾ったお雛様を、またダンボールに仕舞うのは、ちょっとかわいそうで気が引けます。
それなら、湿気や虫からお雛様を守ってくれる桐収納にしませんか?

【桐/大切な収納に天然のチカラ】

日本では、昔から大切なものは、桐の箱に保管してきました。
防虫、防カビ、抗菌、温度調節、湿度調節、空気の浄化、断熱に優れている桐だから、
大事なひな人形をしまう時にも、ピッタリなんです。

おひな様の保管場所、もう悩みません。これで解決です!

桐収納箱の大きさは、3タイプ。おひな様によって選べます。

桐収納箱1段 桐収納箱2段 桐収納箱3段

◎キャスターは取り外しできます。

詳細ページはこちら

 

sh2_back1

↓↓ おすすめ! ↓↓ 創業300年『人形は顔がいのち』人形の吉徳

▲このページの先頭にもどる

©  ひな人形 人気通販 All Rights Reserved.
PAGE TOP