オススメひな人形

ひな人形を選ぶポイント 第一位は人形のお顔

hina26

人形は、表情の豊かさが大切です。
ひな人形を選ぶ時、お好みのお顔や色味、着物の模様などを見て、気に入ったお雛様選ぶのが一番良いです。だって、毎年飾るのですもの。お店などでいろいろ薦められても、好きなひな人形をを選びましょう。

ぽっちゃり型のおひな様、細面のおひな様などの中から、「あ、うちの子にそっくり!」とお母さまの好みのお顔の人形を選ばれる方が多いようです。お子様によく似たお顔のおひな様は、飾っていても嬉しいものですね。

管理人家でも、実家の母が「ほら、○○ちゃんによく似ているでしょう。」とおひな様を見るたびに満足そうな様子でした。管理人たちは「バぁバの欲目」と秘かに思っているのですが・・・

作家さんによっても、お人形の表情やお色などが全く違ってきますので、気に入った表情の専門店のラインナップを一通りご覧になるのが良いと思います。

関東風のお顔と関西風のお顔

人形の表情にも、違いがあります。

「関東風のお顔」と「関西風のお顔」と言われるものなんですが、関東と関西では好まれるお顔にも違いがあるそうなんです。

hina27a

関東では、目が大きめで口元がかすかにほころびふっくらした可愛らしいお顔が人気。こんな感じのお顔でしょうか?(管理人の勝手な感想です。。。汗)

hina28a

関西では切れ長の目に細面の京美人風が好まれるそうなんです。こんな感じのお顔でしょうか?(管理人の勝手な感想す。。。汗)
やはり土地柄、高貴なお顔に人気があるんですね。

実は、お顔立ちから関東雛と京雛を判断できるほどお顔の特徴は、はっきりしていないのです。雛人形作家さんやひな人形点店の商品ごとにお顔は違うので、比べてお好きなおひな様を選ぶのがオススメです。

各専門店の雛人形を比べてみました

雛人形の個性はお顔で決まります。雛人形にとって一番大切なお顔から各専門店の雛人形を比べてください。

真多呂人形

真多呂人形の雛人形は、ふっくらとした気品ある顔立ちが特徴です。満面に笑みをたたえているような穏やかな表情は、見る人の心を優しく和ませてくれますね。
真多呂人形のひな人形にはいくつかのお顔のタイプがありますが、大まかに分けると、以下のようになります。

幼顔タイプ
童顔で丸みをもたせた、小さいお子様を思わせる愛らしいお顔です。

このお顔の一覧はこちらから

少女顔タイプ
幼さが残る顔立ちに女性らしさもただよう、少女のようなお顔です。

このお顔の一覧はこちらから

大人顔タイプ
平安時代の姫君を思わせる、格調高く気品あふれるお顔です。

このお顔の一覧はこちらから


吉徳

「顔が命の吉徳」と名フレーズで有名になっ吉徳のひな人形は、お子様を大切に育むやさしいご家族の思いを鏡のように受けとめ、その表情に映し出しています。精魂込めて作られたひな人形だからこそ「人形は顔がいのち」なのです。吉徳では、日本古来の“伝統”に特に心を注ぎ、また常に古典美を追求しながら人形を製作しています。

切れ長の目の愛らしく優しいお顔だち
お内裏様もお雛様も細面で大人っぽく、きりっとした中に優しさがある愛らしいお顔建ちです。
古典美を追求しながら人形を製作している吉徳大光ならではのお顔です。

このお顔の一覧はこちらから

吉徳

人形の久月

顔は人形の命。ひとつひとつの人形はそれぞれ異なった表情を持っています。久月がお届けしているひな人形の中から、個性にあふれた顔だちをご紹介します。

人形の久月 木目込人形

木目込人形
目を細めた微笑みの表情が木目込人形の魅力です。ふくよかな頬の丸みと柔和な目元が、見る人の気持ちをなごませてくれます。

このお顔の一覧はこちらから

人形の久月 関西

関西風
はんなり、おっとりとした品の良さ。京人形独特の顔だちは、雅やかな平安朝の雰囲気を今に伝えてくれます。

このお顔の一覧はこちらから

人形の久月 関東風

関東風
ぱっちりした目の可愛らしい顔だち。初々しさがこぼれる華やかな表情は、まるで咲き初めの花のようです。

このお顔の一覧はこちらから

高品質な商品をネット特価&全国送料無料でお届けいたします!

▲このページの先頭にもどる

ひな人形を選ぶ時のコツ

ひな人形を選ぶポイント

ひな人形を買うときのポイント

ひな人形のお店を選ぶポイント

▲このページの先頭にもどる